ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナは、デリケートゾーンの毛をすべて無くしてしまうこと。 vio脱毛は必ずしも全部はツルツルにしないという意味のことが多いです。 サロンによっては、ハイジニーナでもvioの意味で使用しているところもあります。

ネット通販便利帳 > ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ 脱毛 痛い

クリニックでハイジニーナにチャレンジしたけど痛いのでやめましたというブログをみかけます。ハイジニーナは痛みが強いというのはどうやら本当みたいです。

痛みに耐えられなかった人は、痛みが少ないと評判のサロンに切り替えているようです。特に脱毛ラボやディオーネが人気です。

脱毛ラボはS.S.C脱毛というジェルの美容成分に働きかけてる方法をとるので痛くないそうです。施術の間も短くできるので、スピード脱毛と宣伝していますね。

ディオーネのはハイパースキン脱毛という方そうです。脱毛の痛みは毛根を焼くからなのですが、ハイパースキン脱毛はお肌の中にある「毛の種」に照射して発毛を予防する方法なので痛くないのだそうです。普通の脱毛と違って毛が抜けるのではなく、処理された毛が生えてこなくなるという方法で減っていくので、最初は「効果がわかりずらい」という人が多いとか。でもディオーネのサイトによると、一回で処理する毛の量は普通のサロンと変わらないので、期間も普通のサロンとかわらないそうです。

ハイジニーナ 脱毛 口コミ

ハイジニーナにチャレンジして後悔しているという口コミはないのかな?と思って探してみたのですが、意外とありませんでしたね。

本人は「温泉に行ったら恥ずかしいかも」とか、「パートナーにひかれるかも」と心配していても、実際にやってみたら、むしろ清潔感があって好評だったという人ならいました。
意外とハイジニーナが当たり前の時代は近いのかも。欧米では多いといいますからね。

口コミで気になったのは、レーザーは肌が黒ずんでいたり(黒に反応してしまう)ニキビや吹き出物があると断られてしまうこともあるので、そういう意味でダメでしたという人。

そういった肌トラブルのある人から圧倒的な支持をうけているのがディオーネです。ハイパースキン脱毛は、黒に反応するわけではないので黒ずみや肌が日焼けしていても大丈夫。

それどころかフォト美顔の光が3割含まれているので、コラーゲンの生成がサポートされ、黒ずみが改善されるという、うれしいオマケがあるそうです。詳しくはHPをどうぞ

ハイジニーナ脱毛 トップへ戻る